元塾講師が思う大事な我が子に合った塾選びに気をつけたい7つの事

ス-ツ姿の女性と子供達のイラスト

 

 

我が子を塾に通わせようと思うけどどうやって塾を選ぼう?

 

 

 

たくさんある塾の中から我が子にあった塾を探す事ができるだろうか? 

 

 

 

 

お金を払うからには絶対に失敗、損はしたくない!

 

そんなあなたに

 

お子様の塾選びで悩んでいるあなたにおこがましいようですが

 

 

数々の塾で学生の頃から塾講師を経験しあなたと同じように子を持つ母である私が思う賢い塾の選び方を書いてみました。

 

※ あくまでも私が働いていて実際に見た体験と感想です。 

 

特定の学習塾を否定をするわけでもおすすめするわけでもなくあくまでも私が本当に見聞きした事実です。 

 

だから同じ塾で働いていても私と全く違った意見の方がいるかもしれませんね。 

 

あなたが望むあなたにぴったりな塾を見つけて欲しい。

 

大事なお金と時間を無駄にしてほしくないなぁという思いから書いてみました。 

 

元塾講師が思う大事な我が子に合った塾選びにきをつけたい7つの事

過剰広告には気をつけて! 広告が宣伝文句がいかにも

白いマスクを持つ経営者

今ではテレビやラジオ新聞広告に加えてSNSや独自ウェブサイトで宣伝している塾が大半ですよね? 

 

結構うたい文句と実情が違う事って多いんですよ。 

 

「完全個別指導」とか「わからない問題も親切解説」、「わからない○○×xxx」とか…。

 

個別指導だと思って入塾したら実際に入塾したら30人ぐらいの一斉授業しかなかった。 

 

なんてこともあるかもしれません。

 

なかには、「塾はただ子供達に勉強する場所を与えているだけで問題解かせて丸付けしてあげてればいい」からと平気で講師に言ってくる塾の経営者もいますから。

 

そんな塾に限って「わからない問題も親切解説」なんてうたい文句だったりします。

 

絶対に広告や宣伝文句だけでは判断しないでくださいね。

評判やママ友等他人のお勧めを鵜吞みにしないこと

カフェで雑談中の女性達

あなたが心から信用をしている○○さんの紹介であっても、地元では評判がいい塾だからという理由だけでは決して選んではいけません。

 

これは私が実際に体験した出来事です。

 

塾ではないのですが、数年前引っ越して来たばかりの頃子供のサッカチ-ム選びに凄く迷いました。

 

同じ地区に5つもあったからです。

 

情報収集をしていてふと気づいたのです。

 

皆全然進めてくるチ-ムも感想もまったく違うと…。

 

やっぱりしっかりと自分の目で確かめなければなりません。

 

○○さんに合っていて気に入ったからあなたにも合うなんて事は絶対にないですよね?

 

紹介キャンペーン等がある塾の紹介料ゲットの為にあなたにおすすめしている可能性もありますからね。 

お洒落な外観に騙されないこと 

綺麗な高層ビル

もちろん他の立地条件の悪いプレハブよりは絶対に賃貸料は高いですよね?

 

数ある塾のなかでもやっぱりり立地条件のよい綺麗な建物の塾は魅力ありますよね?

※自社ビルとかだったら別の話ですが…。

 

その高い賃貸料を払っているのでどこかでその家賃の高い分を人件費を削ったり授業料を高めに設定して調整しなければなりませんよね?

 

迷彩服の上下セットを身に着けて歩いている人はみんな自衛官とは限りませんよね。

 

それと同じです。

 

見た目だけで騙されてはいけません。

 

店構えは古くておんぼろだけど、安くて美味しい定食を出してくれる感じのいい大将のいる店があるように塾も同じことがあるかもしれません。

講師をしっかりと見極める 

ひそひそ話をするビジネスウーマン

実際に働いた時に起きた事で驚きました。

 

年配の常勤講師と事務員さんが生徒さんの事を好き勝手に言ってる塾も中にはあるんです。 

 

まぁ講師といっても人間ですから好き嫌いがあるでしょうし生徒と先生との相性の問題もありますよね。 

 

「この塾には我が子や甥っ子姪っ子絶対入れたくないなぁ」私は心から思いました。 

 

これは外からだとなかなか難しいですよね。 

 

大学生非常勤講師が多くて常勤でも若い講師は直ぐに辞めていく塾は気を付けたほうがいいです。 

 

求人広告も塾の名前ではなく会社、法人の名前で募集をかける事が多いようです。 

 

余談ですが私は上記の塾では中途半端ですが7か月で辞めてしまいました。

 

私が働いていた間も6人の若い講師が次から次へと辞めていきました。 

 

7か月で6人って凄くないですか? 

 

↓詳しくは↓

 

講師の入れ替わりが多い塾はブラック企業の可能性があります。

 

例えば講師にも生徒獲得のノルマが課せられていている場合があったり。

 

そんなノルマ達成しないといけないというプレッシャーの中、果たしていい授業ができるでしょうか? 

 

お気に入りの先生が突然辞めていたなんてこともありますからね。

 

入塾前にはしっかりとしつこいぐらい実際に我が子を担当してくれる講師はどんな人なのか聞いた方がいいと思います。

やたらとなんちゃらキャンペーンが多く授業料をまとめて前払いを勧めてくる

招き猫と日本円のイラスト

入塾すると、入塾金がただです。

 

お友達を紹介したら紹介料1000円。

 

授業料まとめて3か月分前払いすると10パ-セントお得になります。とか 

 

半年分の前払いで30パ-セント。 1年分でなんと半額なんて…。

 

もうお金の匂いしかしませんよね?

 

前払いしたのに突然倒産?

 

なんてことになったらお金戻ってきませんよね?

 

キャンペーンがある塾が全て怪しいという事でなくあまりにもキャンペーンが多すぎて甘い言葉が多いものには注意しましょう。

授業の見学が決められた日時からしか選べない 

内緒ポーズする女性

隠すところがなくどこを見られてもいい自信のある塾ならいつでも授業の見学ぐらいなら簡単にさせてくれると思います。

 

実際に私が勤めていた良心的な塾ではいつでも見学がOKで、講師側の私達にも見学する人がいる事が直前に伝えられることが多かったです。

 

逆に「授業の見学」がこの日しかできないとかだったら怪しいです。

 

その塾の「エース講師」の授業見学のみで、実際にあなたのお子様を担当する講師が違う事もあります。

 

そしてその塾の講師に生徒獲得のノルマが課せられているのなら「授業の見学」がある日は普段以上に頑張りたくなるものですよね?

 

そんなんで普段の様子を本当に見学できるでしょうか?

 

我が子の感想をしっかりと聞いてあげること 

勉強している男の子

大人の私達が塾の説明を見聞きして判断するのと実際に通っている我が子の塾に対する印象は全く違う事もあります。 

 

子供によっては、

 

先生とママが仲良く話してたから言い出せなかったけど実は…。。 

 

なんてこともなきにしもあらず。 

 

しっかりと我が子の感想を聞いてあげましょう。 

 

無理してあわない塾に何も知らずに通わせていた 

 

なんて事にならないように!! 

 

しっかりと保護者担当の講師と実際に子供達に教える講師をしっかりとわけて対応しているような塾が中にはありますから。

 

実際に保護者から申し出がある場合の保護者対応はセ-ルスト-クが上手い塾長が全て担当。

 

で、保護者が来る前に実際に担当している講師に聞くんです。

 

「○○君ってどんなかんじ?」 って…。

 

せっかく入った塾だから途中で辞めさせたくない。

 

お気持ちは分かります。

 

でもやっぱり合う合わないがあると思うのです。

 

我が子の気持ち優先です。

 

もしも途中でお子様がSOSのサインを出して来たらしっかりと話を聞いて対処してあげてください。

 

お願いします。

 

いやいや親に言われて仕方なく塾に来ていたお子さんを本当に多く私は見てきました。

 

見ていてとっても心苦しかったです。

 

※地方の塾では特に上手くは言えないけど塾によっては内輪化されてなかなか入れない異様な雰囲気もあったりするので馴染めないお子様もいるかもしれません。

 

元塾講師が思う大事な我が子に合った塾選びにきをつけたい7つの事まとめ 

子供に勉強を教える優しい先生

ひと昔前なら家から通える塾が限られていたり、地方だと通わせたいけど塾自体がない。

 

あまり選択肢がありませんでしたよね? 

 

でもネット社会が普及した現在ではオンラインでも我が子にあった講師を探す事だってできる便利な世の中になりましたね。 

 

あなたのお金と時間を無駄にしないように。 

 

塾選びに失敗しないで欲しいと心から思います。 

 

学校の先生は選べないけど、塾や塾での先生はあなたやお子さま自ら選べますから…。

 

しっかり調べてあなたの大切なお子様はもちろん

 

あなたの貴重な時間とお金は自分で守りましょう。

タイトルとURLをコピーしました