女同士の人間関係うまくいかない?女に嫌われる女になってしまう前に知っておきたい事

女性二人がオフィスの窓辺で雑談 

 

女性が多い職場って

 

 

その場にいない人の悪口大会が恒例行事

 

 

こころにもない見え見えの嘘か?と思えるようなお世辞の言い合い

 

仲良しグル-プ(派閥)がある。

 

持ち物チェックや洋服チェックする(される)。

 

てな感じではありませんか?

 

うんざりですよね?

 

まだまだもっとあるけど挙げたらキリがないのでこれぐらいにしておきましょう。

 

あなたにその気がなくても気づかないうちに知らず知らずのうちに巻き込まれてしまわないように

 

対処法を一緒に考えていきましょう。

 

答えは簡単です。

 

あなたの中にある【女度】を理解してそれを下げればいいだけです。

 

女同士の人間関係うまくいかない?女に嫌われる女になってしまう前に知っておきたい事

 

女性の嫌な部分・特徴=【女度】

  •  表ではよい顔をしていても裏では陰湿
  •  男性の前で【かわいい女】を演じる。
  •  すぐに群れたがり異質なものを排除したがる。
  •  自分とは違う意見やライフスタイルを持つ相手を尊重できない。
  •  感情的に【敵】か【味方】決める。
  •  陰口やうわさ話が好き。
  •  悪気がなくても意見の押し付けをする。
  •  ストレ-トに話さず間接的で曖昧な話し方をする。
  •  自分より恵まれた女性に嫉妬する。
  •  恋人ができると変身する。

引用元:女子の人間関係 水島広子著

 

これらの特徴あなたは何個当てはまりましたか?

 

【女度】が高ければ高い程これらの特徴=【女度】が多く当てはまるでしょう。

 

もちろん女でも全く当てはまらない人も沢山いると思うし【女度】が高い男性もいっぱいいるでしょうね。

 

女同士の人間関係うまくいかない?具体例と対処法

関わりたくない悪口大会

陰口や悪口は【百害あって一利なし】。

 

誰かの陰口を言うのは、人間性を疑われ信頼を失うので人として言語道断です。

 

しかしあなたが直接言っていなくても誰か他の人が言っているのを聞いてしまうだけでも

 

人間不信になってしまいそう。

 

と嫌な気持ちになってしまったり、

 

 

もしかしたら自分も言われているかもしれない。

とか

一緒にいないと悪口を言われてしまうかもしれない。

 

と不安になり精神的に巻き込まれてしまいあなたの行動や時間までもが支配されてしまいますよね。

 

私にも経験があります。

 

そんな時は、誰かの悪口をいつも言っているような人とはちょうどいい感じの距離を取りあまり親しくしないで愛想よくすることがあなたや私の身を守る最高の対策になると思います。

 

ここで注意したい事は

 

万が一悪口を聞かされてしまった場合でも絶対に悪口を言ってきた相手に向かって

 

悪口はやめようよ!

 

などと相手を非難・批判、勿論ですが賛成などはせずにただ聞いてあげればいいと思います。

 

個人的見解ですがだいたいこういった悪口大会やお世辞の言い合いっこやファッションチェックはランチ時間に大体起こっていると思います。

 

その場にいないというのが一番いい自分を守る方法だと思うのですが

 

ランチグル-プという派閥って自然に出来上がっててその中での立ちまわりもなかなか厄介ですよね?

 

悪口やゴシップネタが好きな人とはあまり深入りをせずにちょうどいい距離感を保つことが大事だと思います。

 

最初のうちはランチの誘いを断って不要な反感を招いてしまったらどうしようって不安になるかと思いますが

 

あなた自身が

 

【わたしは変わり者】というキャラを作ってしまえば

 

誘ってきた相手側は自分が否定されたのではなくあなたが変わっているから仕方がないと受け入れてくれ無理に誘って来ることはなくなるでしょう。

 

※勿論ランチグル-プが好きで楽しい人はそのままでいいと思います。

 

女同士での褒め合い。褒められたらどうする?

 

【女】はほめることによって自分を守ると同時に相手がどんな人間か調べる傾向にあるようです。

 

○○さんはかわいいねぇ。絶対もてるでしょう…。

 

と言われたらそれが事実でもなくても返しに困っちゃいますよね?

 

返しによっては陰で

 

○○さんって自分のことかわいいと思っていて勘違いしちゃってるし…。

 

なんて言われていたらショックですよね。

 

もしもあなたがそんな場面に遭遇したら無理に社交辞令的にほめ返しをしたり

 

そんなことないですよー。

 

と強く否定する事はしないで愛想よく

 

そんな風に言ってくれて嬉しいよ。有難う。

OOさんって本当やさしいね。

と素直に受け入れて褒めてくれた相手の行為自体に感謝するといいようです。

※相手にどんな意図があろうと褒めてくれたのは事実ですからね。

 

でその場の話題をあなたが褒められた話から

 

人を褒めてくれる○○さんは優しい人という話にサッと変えてしまえばかなりあなた自身を守れると思います。

 

これは凄い技だと思いませんか?

 

私はいつも褒められると強く否定することが多く逆に

 

せっかく褒めてあげたのに…

と陰で言われる事が多くて悲しくてどうしたらいいのかなぁ

 

と悩んでいたのですがこの切り返し方法を

 

精神科医の水島広子先生が書いた

【整理整頓 女子の人間関係】という本から学び実践したら上手くいきましたよ。

 

※ちなみに褒められたことは【かわいいとかもてるでしょ】とかではないんですけどね。(笑)


【女度】が低い女性とは

私が思う女度が低い女性のお手本は

 

アネゴに出てくる篠原涼子さんが演じた野田 奈央子(のだ なおこ)ではないでしょうか?

 

決して【女を捨てた】わけではなく女性の嫌な部分つまりは【女度】が低く女子に好かれる典型的な女性ですよね?

 

篠原涼子さんが演じた野田 奈央子(のだ なおこ)は以下の項目にあてはまる事が多くないですか?

 

  • 裏表がない。
  • 男性の前だろうと誰の前でも自然体で振る舞う。
  • ひとりでいること事ができ皆といる時も排他的な態度はとらない。
  • 多様な意見やライフスタイルや意見を尊重できる。
  • 感情的に動かず人と距離を取るのが上手い。
  • 陰口やうわさ話はしない。
  • それぞれの領域を尊重する。
  • 直接的な話し方をする。
  • 「ひとはそれぞれ」とただ考える。
  • 恋人が出来ても女友達は女友達でそれまで通り大切に扱う。

引用元:女子の人間関係 水島広子著

それとは対照的に

 

ともさかりえ演じる沢木 絵里子はかなり女の嫌な部分が出ていていましたね。




女同士の人間関係うまくいかない?女に嫌われる女になってしまう前に知っておきたい事まとめ

女度が低い女性になれたら女子との人間関係に限らず男性やあらゆる場面で人間関係のわずらわしさやストレスから解放されて自分が自由な存在になれると思いませんか?

 

決して【女】を捨てるわけではなく自分の【女】の嫌な部分を理解して女度を下げて生きていくという新しい生き方を目指した事によって得られる人生の充実感。

 

もしもあなたがかつての私のように女同士の人間関係がうまくいかなくて悩んでいるのなら

 

精神科医の水島広子先生の著書

 

【整理整頓女子の人間関係】という本が絶対おススメです。

 

私の人生を変えてくれた一冊です。


参考記事
タイトルとURLをコピーしました